あすなろ Priciple -BLOG-

アラフィフ あすなろ の ひとりごと (^^♪ ~ FIRE&セミリタイヤ できるかな?~

「開業から1年目までの個人事業・フリーランスの始め方と手続き・税金」望月重樹 著

あすなろも、退職後はフリーのカメラマン♩

・・・これって個人事業だよね。。。。で、色々と読んでみました。

  

第1章 開業前の手続きと知っておきたい基礎知識

第2章 開業手続きのすべて

第3章 1年目の経営をスムーズに進めるために

第4章 個人事業&フリーランスの経理とは

第5章 開業1年目の税務

第6章 決算書の作成と確定申告

第7章 2年目以降に向けて用意しておくこと

 

 少し先のことを考えて、個人事業についての本を読んでみました。

この手の本は、数多くあったのですが、「よくまとまってる」と思った1冊です。

著者の 望月さん は、税理士と社会保険労務士とのこと。

内容がまとまっているのも、うなずけますね♩

 

第1章は、個人事業とフリーランスの違いや、税金の種類、社会保険制度、個人事業主と法人の違いなどの基礎知識について。

 

第2章は、資金計画、開業直後の提出書類、退職後の国民年金と国民健康保険への加入などの開業の手続きについて。

 

第3章は、資金繰りから契約書、伝票類の準備、銀行貯金や共済、商工会議所など、開業直後に関することについて。

 

第4章は、収支の考え方から、簿記・仕訳、事業費と生活費の分け方、出納帳、売掛帳、会計ソフトなどの経理について。

 

第5章は、所得税の計算方法から、源泉徴収、決算に関する処理方法など税務について。

 

第6章は、決算書の作成、青色申告決算書、所得税の確定申告、個人事業主にかかる「個人住民税」などについて。

 

第7章は、1年目以降の結果をふまえて、2年目にやらないといけないことや、消費税について、人を雇うときにすべきことの労働法規や税務関連・社会保険などについて書かれています。

 

 読み終えてみて、改めて自分の知識のなさを実感!

また、その時が来たら(いつ?)、読み返してみたいと思います。

・・・簿記とか勉強しようかな (*^_^*)